開発したシステム|コンタクトの在庫管理をラクに行なうマル秘システム|経営をサポート

コンタクトの在庫管理をラクに行なうマル秘システム|経営をサポート

男性女性

開発したシステム

レディ

安否確認システムとは何か

安否確認システムとは、阪神淡路大震災をきっかりに開発された、メールで通知し、受け取った側が、安否を報告するシステムです。この安否確認システムは、東日本大震災の影響に、このシステムを取り扱う、大学と企業が増え、今後の大震災に向けての対策をするところが増えています。注意する点は、このシステムは、東日本大震災を経験した東京都では、従業員の一斉帰宅の制御や従業員たちの連絡手段などの事前準備を求める条例を施行したため、安否確認システムを提供するところが多く、どの安否確認システムを使えばいいのか、いまいちよくわからないと思うところがたくさんあるところです。実際のところ、どの安否確認システムを使っても、そんな大差はないです。

このシステムの機能など

この安否確認システムは、以下のような機能を備えています。最初に、全社員、生徒への一斉メール送信機能。災害が起きた時、管理者が全社員、生徒に向けて一斉にメールすることができます。2つ目に、一斉メールの地震連動送信機能。地震が起きた時に、気象庁の殻のデータを用い、自動的にメールを送ることができる機能です。システムの提供会社によれば、地方ごとや都道府県ごとなど細かい設定ができるものがあります。3つ目に、利用者登録機能。メール等で通知を受け取った側が自身の安否を報告するための機能です。4つ目に、情報集計機能。利用者が報告した情報を収集できる機能です。以上、4つの機能を備えており、今後震災があった時、とても便利なシステムとなるシステムだと思います。